ひたすら更新するアラサーのトピックス http://vasdownload.com My WordPress Blog Thu, 02 Feb 2017 09:53:35 +0000 en-US hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.7.3 介護付き有料老人ホーム http://vasdownload.com/?p=20 http://vasdownload.com/?p=20#respond Mon, 24 Oct 2016 02:14:32 +0000 http://vasdownload.com/?p=20 介護付き有料老人ホームの入所者の状態や生活歴に合った良い刺激を提供することが重要です。

具体的なアクティビティケアとしては、ゲーム、ペット、テレビなどがあげられます。

アクティビティケアでは、入所者の生活を活性化させるために行う援助者からの意図的なアプローチの一つです。

施設についてよくいわれることは、介護の連続性はあっても生活の連続性や継続性が経たれてしまっているということです。また、介護付き有料老人ホームのサービスの枠にあてはめてしまうケアプランになりがちであり、入所者のニーズに応えているとはいえない現状があります。

だからこそ、入所者の可能性を積極的に引き出すアクティビティケアが大切となってきます。

介護付き有料老人ホームでのアクティビティケアは、施設によって色々なかたちをとっていますが、その代表的な活動としては、グループ活動やクラブ活動があげられます。

また、年間行事、入所者との交流を目的とした外部からの訪問、喫茶会、外出など入所者の生活を活性化する活動がすべてアクティビティケアとなっています。

そして、入所者がこれからのなかから自分の希望するものを選択し、参加していけるよう援助していくことが現場スタッフに求められます。

また、入所者が生活を楽しみ、生きる張り合いや生きがいを持つためにも、スタッフは一人ひとりがどのようなことを望んでいるかをアセスメントし、アクティビティケアをケアプランに結び付けていくことも大切です。

]]>
http://vasdownload.com/?feed=rss2&p=20 0
介護付有料老人ホームで働く介護職員とは http://vasdownload.com/?p=17 http://vasdownload.com/?p=17#respond Sat, 24 Sep 2016 02:13:32 +0000 http://vasdownload.com/?p=17 介護付有料老人ホームには介護の専門家である介護職員が多く働いています。どんな方たちがそこで仕事をしているのか知っていますか。
まず、介護保険を利用して介護付有料老人ホームを利用する場合に欠かせないのがケアプランと呼ばれる介護計画書です。

一人ひとりに合わせて、介護支援専門員、
ケアマネージャーが作成します。

長期目標と短期目標の二つを設定し、
その方が施設の生活において必要であろうポイントを押さえ、
その方がその方らしく生活できるようなプランを作成します。

そのプランは、自立や介護度数が低い方で自分でしっかりと確認できる方については、本人に説明を行い同意を貰います。

認知症などで本人がプラン内容を確認できない場合は家族、
もしくは後見人に同意を頂きます。

次に、看護師が人員基準に含まれています。
グループホームなどの小規模の施設の場合、
看護師は人員基準に含まれていません。

ですので、医療行為を原則としてしてはいけない施設となっています。

しかし、介護付有料老人ホームの場合、
看護師が人員基準に含まれているため、看護師でもおこなえる範囲の医療行為であれば行うことが可能です。

ですので、状態が変わった場合でも安心して施設を利用することが出来ます。

そして、最も人数が多いのが介護職員です。

要介護の利用者3名に対して介護職員1名、要支援の利用者10名に対して介護職員1名と基準が設定されており、目が行き届くように設定されています。

多くの介護の専門家がいるため、安心して利用できるようになっています。

]]>
http://vasdownload.com/?feed=rss2&p=17 0
介護付有料老人ホーム http://vasdownload.com/?p=14 http://vasdownload.com/?p=14#respond Wed, 24 Aug 2016 02:12:21 +0000 http://vasdownload.com/?p=14 介護付有料老人ホームは地域における福祉活動の拠点として、施設の機能を地域に開放し、活用しながらお互いを高めあっていくことが重要となってきています。

そのため、介護付有料老人ホームが施設整備や機能を利用するだけでなく、
施設としても地域の各種活動などに積極的に溶け込んでいくことが必要です。

地域に根を張り、地域と一体となって福祉活動を展開できるようになることが大切です。
施設見学の希望があった場合、受け入れに際しては目的・日程・内容などを把握しておく必要があります。

事前に資料などを整え、限られた時間を有効に使うよう心がけます。

また、相手側の目的が達せられるよう配慮するとともに、利用者にも周知しておくことが必要です。

高齢者の生活の場を覗くことになるので、プライバシーなどには十分気を配る必要があります。
また、意見交換の場を設けることによって、一方的な見学に終わることなく、交流の機会や情報交換の場にすることもできます。

介護付有料老人ホームの行事に地域住民が参加することは、施設を理解してもらうための契機として重要かつ効果的です。

介護付有料老人ホームとしても内々だけでやるのではなく、外部の人たちが来ることによってより充実したものとすることができます。

運営だけでなく、可能であるならば企画段階から地域の人たちと一緒にやっていくことが必要です。入所者もできるだけ地域の活動に参加する機会を設け、地域の人たちと交流することが大切です。

]]>
http://vasdownload.com/?feed=rss2&p=14 0
住宅型有料老人ホームとは http://vasdownload.com/?p=11 http://vasdownload.com/?p=11#respond Sun, 24 Jul 2016 02:10:55 +0000 http://vasdownload.com/?p=11 有料老人ホームにもさまざまなタイプがありますが、住宅型有料老人ホームとよばれるものは、主として食事のサービスや洗濯、掃除

といった、日常生活にかかわる支援サービスを受けることができる、高齢者向けの施設となっています。

特別養護老人ホームのような施設とは違って、かならずしも要介護認定がされていない人でも利用可能ですので、
自立した元気な状態から入居してサービスが受けられるというのはメリットとして大きなところといえるでしょう。

高齢になってくると、掃除などの日常的な動作だけでもかなり身体的な負担となってしまい、なかなかおっくうになるものですが、
こうしたサービスがあれば、毎日をより快適に過ごすことができるようになります。

介護保険法にもとづく介護サービスをこうした有料老人ホームで受ける場合については、基本的に外部の介護事業所と契約を結んでからということになりますが、
多くの場合、実は有料老人ホームの建物に併設して、介護事業所があったりもしますので、あまり心配になる必要はありません。

ただし、要介護度があまりにも進行してしまった場合には、介護保険の上限を超えてしまって、自己負担が高額となる場合もありますので、
そうしたときは特別養護老人ホームなどの別のタイプの施設を探したほうがよいかもしれません。

住宅型有料老人ホームの費用については、施設内の設備によってかなりばらつきがありますので、いったん見積りをとってから検討するのが基本です。

]]>
http://vasdownload.com/?feed=rss2&p=11 0
介護付有料老人ホームのメリット http://vasdownload.com/?p=8 http://vasdownload.com/?p=8#respond Fri, 24 Jun 2016 02:09:39 +0000 http://vasdownload.com/?p=8 介護が必要な方を家族にもつ方々にとって、このまま自宅でずっとみていられるのだろうか、こんな状態がいつまで続く

のだろうか、というようなところだと思います。

何より自分の時間が制約されますので、日々の介護によるストレスは相当なものになることでしょう。

だれかにみてもらうにしても、高額な費用負担が必要になってきます。
しかし、費用負担をしてもメリットがあるのであれば、選択肢として検討してみても良いのではないでしょうか。

そんな気持ちにさせてくれるのが、介護付き有料老人ホームです。
介護付有料老人ホームは、その名のとおり、施設内の設備がとても充実しています。

まず、部屋です。いくら介護が必要な方だからといって、
プライベートな空間がないと、入居者本人のストレスとなってしまいます。

その点、介護付有料老人ホームは安心です。入居者一人ひとりに部屋が割り当てられますので、
プライベート空間は確保されます。そのうえ、部屋内にはちょっとしたキッチン、トイレ、風呂がついておりますので、
日々の生活に欠かせないものは揃っています。

また、入居者に対するケアも十分です。毎日の食事や掃除、洗濯、身の回りの世話など、スタッフが丁寧に行ってくれますので、家族としても安心です。

そして、そのスタッフの方々は24時間体制で常駐しておりますので、日中はもちろんのこと、夜中に何か発生しても、すばやく駆けつけてくれるので、心配する必要はありません。

]]>
http://vasdownload.com/?feed=rss2&p=8 0
福祉施設の老人ホーム http://vasdownload.com/?p=5 http://vasdownload.com/?p=5#respond Tue, 24 May 2016 02:08:14 +0000 http://vasdownload.com/?p=5 平成12年4月に介護保険法が施行されてから、高齢者福祉施設や在宅サービスには、さまざまな変化がもたらされています。

 

介護付き有料老人ホームにおいては、

サービスの質のさらなる向上が求められ、併せて施設環境面を含めた総合的なケアの質の向上が求められています。

従来の特別養護老人ホームにおいては、1居室あたり4人を基本とした設備とされてきていますが、これはかつての収容の時代の名残を残しているものであるといえます。

施設ケアは、従来の効率的な介護を行う集団処遇の考え方から、入居者のニーズに応える個別ケアへの転換が求められています。

 

このような施設ケアのあり方の問題意識から、

新しい施設であるユニット型施設の実践が全国のいくつかの高齢者福祉施設で始められ、宅老所、認知症対応型共同生活介護など、

小規模高齢者施設でのケアの取り組みも行われ、施設ケアのあり方をめぐる実践と議論が、行政と高齢者介護施設、研究者などによって行われています。

 

このような状況のなか、厚生労働省は、ユニット型施設の施設整備基準として、

平成14年に、新型特別養護老人ホームに対する施設設備補助・既存施設の改修に補助を創設し、平成15年には、ユニット型特別養護老人ホームの指定基準及び新たな介護給付費が創設されています。

 

地域や家族との結び付きを重視し、居宅における生活への復帰を念頭におき、入所者がその有する能力に応じ自立した生活を営むことを目指しています。

]]>
http://vasdownload.com/?feed=rss2&p=5 0